バルミューダ掃除機とダイソンの違いを比較 口コミや最安値をご紹介

家電

斬新なアイディアとデザインや機能のシンプルさが人気のバルミューダの家電ですが、初めて掃除機「BALMUDA The Cleaner」の発売が発表されました!

「待ってました!」という方は多いのではないのでしょうか。

バルミューダさんが「これまでになかった全く新しい掃除体験をお届けします。」というからには、よっぽどの自信作と思われます。

それではバルミューダの新発売の掃除機と掃除機で有名なダイソンとも比較しながらご紹介します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

バルミューダ掃除機とダイソンの違いを比較!どっちを買うのがおすすめ?

バルミューダより初めて発売される掃除機「BALMUDA The Cleaner」。

掃除機と言えば「重い」「前後にしか動かない」など結構ストレスを感じますよね?
そんなストレスを軽やかに解消した、新発想の掃除機なのです。
さすがバルミューダの家電ですね!

 

バルミューダ掃除機とダイソンの違いは360°動いて、ヘッドが前後左右斜めにと動きが自由自在。

シンプルなデザインで部屋に馴染むおしゃれな掃除機です。

おしゃれで掃除のしやすさを求めるならバルミューダ掃除機がおすすめ☆

 

吸引力を求めるならダイソンがおすすめ☆

 

バルミューダ掃除機の特徴

発売前から話題となっていますがどんな掃除機なのか詳しくみていきましょう。

自由自在に動くクリーナー

独自のホバーテクノロジーを採用。

まずはデュアルブラシヘッドで床との摩擦を低減させ、クリーナー自体が浮いているかのように軽いんです!

そして360°スワイプ構造で、ヘッドが前後左右斜めにと動きが自由自在!

今までにない自由自在な動きと軽さで、「掃除機」というより「フロアワイパー」のような感じで、どんな場所も隅から隅まで思い通りにストレスフリーでお掃除ができます。

コードレスでハンディタイプにもなる


コードレスなのでハンディタイプにもなります。

普通のコードレススティッククリーナーのように本体からカパッとはずしてハンディに切り替えるのではなく、スティック部とヘッドを取り外し付属のノズルとハンドルを装着します。

ちょっと面倒なようにも感じますが手順はいたって簡単!

しかもなんといっても見た目が美しい!

さすがバルミューダの製品といった感じでしょうか。

ヘッドが入らない隙間や窓のサッシや車内清掃などにも大活躍しそうです。

水洗い可能でお手入れ簡単

メンテナンス性にも優れていますよ。

ダストカップとブラシ、フィルターと全て簡単に取り外して水洗いが可能です!

機械音痴の女性には簡単に取り外せるって結構大事で、その上いつも清潔に使えるなんてうれしいですね。

スタイリッシュでおしゃれ

生活空間に馴染むシンプルな見た目でお部屋においても違和感なし!

そして本体を載せるだけで充電できる充電スタンドも、最も美しい角度で立てかけられるように設計されています。

低重心設計で気持ちよく掃除でき、持ち方を選ばないスティック型ハンドル掃除をする人を選びません。

スイッチのON・OFFやモードの切り替えもスティック上面のボタンを押すだけなので、操作も簡単でスッキリしています。

バルミューダ掃除機とダイソンの違いを比較!?

とってもシンプルデザインで掃除のストレスを軽減したバルミューダの掃除機ですが、ダイソンの掃除機「SV14FF」との違いを比較してみたいと思います。

バルミューダ掃除機とダイソン、吸引力に違いはあるのか?

吸引力は大事ですが、それを数値で表すことはできないのです・・・

ダイソンの掃除機は「吸引力」を売りにしているので、そもそも「吸引力」を売りにしていないバルミューダの掃除機のほうが劣ってしまうのではないかと思われます。

ただ、普通の掃除機は引くときにゴミを吸い込みますが、バルミューダの掃除機は両側からかきこむ構造なので、「ゴミを浮かせて吸う」イメージでこのダブルの力で掃除機能は全く問題ないです!

吸引力においては個人の好みがあるので、「使ってみなければわからない」というのが本音でしょうか。

バルミューダ掃除機とダイソン、大きさ・重さ・色展開の違いは?

どちらも3Kg前後の重さで大きさもさほど変わりません。

ただ、バルミューダのほうはスイッチを入れると軽くなります。

色の展開ですが、バルミューダは白と黒の2色に対しダイソンはブルー系の一色のみ。

シンプルなお部屋にはバルミューダの掃除機がおすすめですが、機械的なかっこよさを好む方はダイソンを選ぶといいと思います。

値段の違いは?

販売価格はどちらも59,000円台とほぼ変わりません。

ただバルミューダは新製品、ダイソンは昨年発売のモデルなのでだいぶ価格が下がっています。

ダイソンは吸引力、バルミューダは掃除のしやすさを売りにした別のタイプの掃除機と言っても過言ではないと思います。

どちらを優先に選ぶかはあなた次第というところでしょうか。

 

ダイソンの掃除機がおすすめの人

・掃除機に求めるものはなによりも吸引力!という方

 

バルミューダ掃除機がおすすめの人

・今使っている掃除機が使いにくく不満に思っている

・今までにない新しい掃除機を試してみたい

・シンプルでおしゃれな部屋に馴染む掃除機を探している

バルミューダ掃除機の口コミ・評判

・本体そのものは重たいけど、電源入れるとスゥッと動かしやすい。

ほんとにクイックルワイパーを掃除機にしましたって感じで全く重く感じなくてすごい。

・滑るように動かせて気持ちいい!

でも電源入ってない時は当然滑らないから持ち上げないといけないし、結構ずっしり。

 

・プラスチックなのにどこにも安っぽさ見当たらない。むしろ高級。

重量は結構あるのに何回も掃除したくなる。

掃除するときの体感も掃除機みたいな別の何かだこれ。すごい!

・重いので段差が多い家だと大変だと思う。

あとヘッドが大きい。

ただそれを補ってあまりあるくらい見た目が良いから掃除回数が増えそう。

・勢いあまってバルミューダの掃除機買ってしまいましたが、もう最高でした!

 

 

電源を入れると軽くなって重さを感じないのはいいですね!

いま持っているダイソンが壊れたらバルミューダ掃除機を買いたいと言っている人もいました。

 

バルミューダ掃除機の最安値

いまのところ最安値は59400円です。

楽天、ヤフーショッピング、au payどこも同じでした!

Amazonは取り扱いがありませんでした。

ですが、今後取り扱うかもしれません。

なので、ポイントを使えるところで買うのがおすすめです☆

 

さいごに

バルミューダから新発売される掃除機「BALMUDA The Cleaner」を見てきましたが、とにかく見た目の良さと誰もが感じる掃除のストレスを軽減する工夫のアイディアが素晴らしい!

これから未来につながる掃除機だと思いました。
掃除機の購入の参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
家電
hoshinoakariをフォローする
これいいな♪あれもいいな♪
タイトルとURLをコピーしました